春先にお参り事がある為、新畳へ


長浜市安養寺町 応徳寺様

役員をされてる年番さんから、畳のご相談で当店にお電話頂きました。畳を見にお伺いすると、畳床(芯材)の腰が無くふにゃふにゃ、年数もかなり経っている事をお話しさせて頂くと、全部入替えるとのご決断。床板も古く、修理は大工さんにお願いされたようです。少し早目に畳も納品させてもったので、バタバタしなくて良かったと喜んで頂けました。

芯材:建材床

畳表:中国産本間糸引

畳縁:アラベスクⅡ №60