畳の年数が経ちすぎ、歩くとフワフワして落ち着かない

2018/06/26

米原市間田 入善寺様

畳の上を歩くとフワフワして落ち着かず、年数も経ちすぎているので畳の入替えをさせて頂きました。 引上げてみると、今では見る事も少なくなった手床という貴重な芯材。 60年~70年前の畳だと思われます。 くまもと産畳表の涼風を使用し、本堂中にいい香りが漂っていました。

 

芯材:建材床

畳表:くまもと産畳表 涼風

畳縁:白中紋縁

Please reload

特集記事

襖の黄ばみが気になり張替え

2020/09/09

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリーから検索